ほうれい線を消す方法

ほうれい線は加齢とともに顔にできるしわで、肌の老化現象の一つです。

歳をとると筋肉や皮下脂肪などがたるみ、皮膚で支えきれなくなることで起こります。


加齢によって筋力が衰え、たるむことで口周りにせんが出来てしまうのです。

また、若い頃のように新陳代謝が良くなくなってくるので、肌の生まれ変わりが遅くなり、その結果ほうれい線としてシワが残ってしまうのです。

待望のlivedoorニュース情報のご紹介です。

ほうれい線は年齢を感じさせてしまうものなので、消したいと思う方が多いです。消す方法としてはいろいろありますが、一番手軽で誰にでもできることはツボ押しです。
鼻の両脇から指二本分外側を指で押していきます。顔のコリや老廃物が溜まっていると痛いことがあります。ゆっくりと息を吐きながら数回押します。

次に降格から指一本分両サイドのツボを押します。
これは皮膚を持ち上げるように円を描きながら優しく押すことがポイントです。

大阪で多汗症治療についての総合情報ポータルサイトです。

最後に耳の付け根から指2本分下部分を押します。

骨ごと押し上げるように少々力を入れて数秒押し続けます。このようなツボ押しで血行促進、コリの改善、たるみ改善、むくみ改善につながり、ほうれい線を消すことが出来ます。



このツボ押しはリラックスしながら行うことが大切です。そして、この方法にプラスして生活習慣の見直しもしていきます。


過度の飲酒や喫煙は肌の老化を促進させてしまうので控えます。
また適度な運動は血液の循環を良くし、肌のターンオーバーを正常に行わせるので、ほうれい線を消すのに効果的です。更に良質な睡眠は成長ホルモンの分泌を促進させ、肌の生まれ変わりに良い影響を与えるものなので、しっかりと夜寝ることが大切です。