ほうれい線を消す方法

様々な影響によってできてしまったほうれい線を、消すことが期待できる方法がいくつかあります。

顔がむくんで皮膚のすぐ下に水分が溜まってしまうと、重さでたるみが起こるようになるため、リンパの流れを良くすることが望ましいです。
たるみが原因のほうれい線を消すためには、むくみを改善するツボ押しを行うと効果的です。

方法はまず、人差し指で下唇のすぐ下の部分を押して1〜4までカウントし、次に口角の部分を押して、同じように4までカウントします。最後に、鼻の下、小鼻の脇、鎖骨に沿って耳の前までツボを押していきます。

Yahoo!ニュースを是非ご利用ください。

たるみによるほうれい線を消すその他の方法として、表情筋を鍛えるための、箸をくわえるフェイスエクササイズが有効だとされています。やり方はまず、箸を口にくわえて、上下の唇をつけたまま唇を横に引き、そのまま5秒ほどキープします。
次に、上下の唇をつけたまま口角だけを少し上げて頬笑み、そのまま5秒ほどキープして、最後に口角を上げて歯を見せて笑顔を作ります。
また、皮膚の乾燥が原因の場合は、肌の乾燥を防ぐために、セラミドやヒアルロン酸などの保湿成分配合の化粧品を使用して、しっかりと保湿することが大切です。

さらに、毎日軽く口周りのエクササイズを行うと、ほうれい線を消す効果が期待できますし、予防にもなります。

方法は、口を閉じたまま舌を歯の表面に沿ってぐるりと回す動作を、左回りと右回りで各20回ずつ行います。



これをワンセットとして、毎日3セットずつ行うと効果的です。

大阪梅田の美容整形外科を手軽に利用してみませんか?

このエクササイズを行うと、口周りの筋肉が鍛えられて血行が促進され、新陳代謝も促されるため効果が期待できます。