ほうれい線を消すケア方法

ほうれい線を消すためには、病院での治療やセルフケアなど様々な方法があります。

しっかりセルフケアだけでほうれい線を消すことは難しいですが、状態を改善することはできるとされています。


ほうれい線の原因は、肌の乾燥やたるみが原因です。


たるみが原因で出来ている場合には、まずリンパの流れを良くしてむくみを改善することが有効となります。

手軽の方法としては、蒸しタオルと冷たいタオルを交互に当てて血行を良くしたり、顔全体を下から上に向かって円を描くようにマッサージすることによってリンパや血液の流れがより良くなり、むくみの改善につながります。

表情筋が緩むこともたるみにつながります。表情筋を鍛えることもほうれい線を消すことにつながるため、毎日継続してフェイスヨガやエクササイズなどを行うことがオススメです。



簡単なやり方としては舌回しが効果的です。


口を閉じた状態で右回りに舌を歯に沿ってゆっくり20回回します。



左も20回行うことで1セットとし、1日3セット行うと効果的だとされています。
口周りの筋肉を鍛えることで、血行促進させることができる上、二重アゴの改善などにも役立ちます。
肌の乾燥を防ぐためには、スキンケアが重要です。
洗顔を行う場合には、肌に負担をかけないようにたっぷりの泡で行い、洗い残しがないようにすすいで、水気を拭き取ったらなるべく早めに保湿ケアを行います。



保湿するときには保湿力の高いセラミドなどの成分が配合されているものがオススメです。

みんなの常識

ほうれい線が深く刻まれると実年齢よりも老けて見えることがあります。ほうれい線を消すことができれば若々しく見られることもあるのです。...

more

美容の補足説明

様々な影響によってできてしまったほうれい線を、消すことが期待できる方法がいくつかあります。顔がむくんで皮膚のすぐ下に水分が溜まってしまうと、重さでたるみが起こるようになるため、リンパの流れを良くすることが望ましいです。...

more

美容の常識

ほうれい線は加齢とともに顔にできるしわで、肌の老化現象の一つです。歳をとると筋肉や皮下脂肪などがたるみ、皮膚で支えきれなくなることで起こります。...

more

美容が気になる方

大阪でウルセラを受けたいと考えている人もいるでしょう。これは超音波を活用してたるみ改善をするという治療方法であり、皮膚の奥深い部分までしっかりケアできるということです。...

more